ニキビ跡を手軽に治療しよう|美肌への道しるべ

婦人

年齢を感じさせない印象へ

婦人

綺麗になりたい、可愛くなりたい、しわやたるみがなく若々しいままでいたいと願う女性はたくさんいます。そんなわがままを全て叶えてくれるのが美容外科であり、綺麗は女性にとって日々の生活までも輝かせてくれるものです。

もっと見る

手軽なヒアルロン酸

胸

ヒアルロン酸を使う豊胸術は、注射のみで15分程度で終わるのでプチ豊胸などと呼ばれており、手軽さが人気です。人体に吸収されますが、分子の大きな低吸収性のヒアルロン酸を使う豊胸術も出て来ました。持続期間は5年から10年です。

もっと見る

美しい顔に戻るために

鏡を見るレディ

ニキビの種類

思春期になってでき始めるニキビですが、治った後にニキビ跡が残ります。それにはいくつかの種類があります。初期状態としてニキビが出来た後、赤みの炎症が残るニキビ跡があります。その状態が長く続くと色素沈着が起こります。また酷くなるとニキビが何度も発生して肌が元の状態に再生しきれなくなり、クレーター状になる場合があります。他にも内部が化膿してしこりになったり、ケロイド状態になることもあります。ニキビは塗り薬や内服薬で治療することが可能です。しかし悪化してしまって跡が残った時には、薬だけでは対応できなくなります。そんなときに美容整形を行うことによってニキビ跡をきれいにすることが可能です。ニキビ跡の治療は、ニキビ跡のでき方によって方法も変わってきます。

治す方法

美容整形によるニキビ跡の治療方法にはいくつも種類があります。赤みが残るタイプにはレーザーを使用して治療を施します。レーザーには赤みを改善する効果があります。凹凸のあるニキビ跡にはピーリングやコラーゲンの注射を併用します。肌を平らにして目立たなくします。色素沈着型のニキビ跡には色が変色した場所を薄くするため美白剤や美白点滴を併用します。また、光治療によってニキビを発生させている金を死滅させるための光治療器もあります。これにより根本的なニキビを発生させないための治療ができます。治療をしたとしても、そのあとのケアが重要になります。ニキビは日ごろのストレスや日常生活の乱れ、食事による栄養の偏りが引き起こします。しっかりとした睡眠、バランスの良い食事をとるなどして、ニキビができにくい体質にすることが重要です。

超音波なら安全で便利

ウーマン

神戸の美容皮膚科では麻酔を用いることが多い医療レーザー以外でもしみを治療することができます。その治療が超音波を使ったもので、より安全にストレスなく治療を受けることが可能です。料金の安い病院をあらかじめチェックしておけば出費を抑えることもできるため、利用の際はポイントとして押さえておくといいでしょう。

もっと見る